ポロニエックスの二段階認証設定方法とスマホが壊れた対処法

ポロニエックスの二段階認証設定方法とスマホが壊れた対処法

二段階認証とは

ポロニエックスの二段階認証は、グーグル認証システムを利用したセキュリティ対策です。

 

ログインIDとパスワード以外に、グーグル認証システムに表示される6桁の数字を入力する必要があります。

 

 

グーグル認証システムは、約15秒ごとに6桁の数字が更新されるアプリになっており、強固なセキュリティが必要な銀行口座や証券口座、仮想通貨口座のログイン時に利用されています。

 

ポロニエックスで二段階認証を設定する場合には、まずグーグル認証システムをダウンロードします。

 

下記リンクからダウンロードしインストールします。
グーグル認証システム(アンドロイド版)

 

グーグル認証システム(iPhone版)

 

グーグル認証システムを開き、バーコードスキャンを開きます。

 

 

次にポロニエックスの二段階認証へアクセスします。

 

右上の設定項目にある、TWO-FACTOR AUTHENTICATIONをクリックします。
ポロニエックス,二段階認証

 

 

 

表示されるQRコードをグーグル認証システムで読み込みます。
ポロニエックス,二段階認証

 

ここで注意点です。

 

このページに表示されるバーコードをキャプチャして保存するか、16-digit keyはメモしておきましょう。

 

16-digit keyをバーコードに変換したものがQRコードとして表示されているので、どちらか片方だけでも大丈夫です。

 

バーコードかキーの両方とも紛失すると、スマホが故障したり、スマホを機種変するとログインできなくなってしまいます。

 

もちろん、コールセンターで二段階認証を解除してもらうこともできますが、ポロニエックスはアメリカの取引所なので対応は英語です。

 

キーかバーコードがあれば、他のスマホにグーグル認証システムにログインすることができます。

 

必ず、どちらか片方は保存するようにしましょう。

 

 

以上が二段階認証の方法です。

 

便利で強固なセキュリティなので、大事な資産を守るために必ず設定しておきましょう。

<<あなたもビットフライヤーに登録>>


ポロニエックス,二段階認証


リスク(Lisk)が買える

取扱量・ユーザー数・資本金日本一

金融庁認可の安心取引所

スマホだけで登録完結

ビットコイン以外のコインも直接送金

基軸通貨ビットコインと円の取引高は世界屈指


・リスク

・イーサリアムクラシック

・ライトコイン

・ビットコイン

・イーサリアム

・ビットコインキャッシュ

・モナコイン


公式サイト

特徴

ビットフライヤー

(国内取引所)

国内シェア1位 メインの取引所として開設されることが多い

QUOINEX

(国内取引所)

リップルなど多種類の仮想通貨を扱う。100%コールドウォレット管理で安全

ザイフ

(国内取引所)

仮想通貨以外に各種トークンも扱う。仮想通貨の積み立ても可能。

バイナンス

(外国取引所) 

世界最多クラスの仮想通貨を扱う取引所。取引量も圧倒的

Ginco(ギンコ)

(スマホ保管)

ハッキングの危険が少ないスマホ上に仮想通貨を保管

Ledger NanoS

(保管端末)

仮想通貨を安全に保管する端末

コインママ

(販売所)

クレジットカードで仮想通貨を購入。購入後、即換金・送金可能



 

このエントリーをはてなブックマークに追加

みんなが読む記事





















bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で