ビットコインとイーサリアムの決定的な違いとは

ビットコインとイーサリアムの決定的な違いとは

ビットコインとイーサリアムの違い

仮想通貨,種類,分類
世界シェア1位のビットコインと世界シェア2位のイーサリアム。

 

決定的な違いはブロックチェーンの仕組みです。

 

この二つの仮想通貨は、実は違う分類の仮想通貨なのです。

 

ビットコインはアルトコイン、イーサリアムはビットコイン2.0に分類される仮想通貨であり、それぞれの特徴やできることは全く異なるのです。

 

今回は、仮想通貨の分類について詳しく見てみましょう。

アルトコインとビットコイン2.0

仮想通貨はこの二つに分類されます。

 

アルトコインとは、代わりのコインという意味で、正確にはビットコインは含まれず、ビットコインの代わりになるような仮想通貨のことを言います。

 

ビットコインの最大の特徴は、既存の通貨の代わりになるということです。

 

純粋な通貨の機能だけに特化した仮想通貨であり、特定の機関に保障・監視されることなく、高い匿名性を実現した通貨です。

 

ビットコインが世界共通の通貨としての地位目指し、そんなビットコインを目指しているのがアルトコインという訳です。

 

アルトコインに代表される通貨は、ライトコイン、ダッシュ、モネロなどがあり、いずれも通貨としての機能に特化した仮想通貨です。

 

ライトコインの特徴は、ビットコインが持つ10分の壁を解消したコインです。

 

ダッシュは匿名性と決済速度を高めています。

 

モネロは、追跡不可能な匿名性を実現しています。

 

 

一方、仮想通貨にはビットコイン2.0に分類されるものがあります。

 

ビットコイン2.0とは、通貨以外の機能を持たせた仮想通貨のことで、別名、次世代通貨とも呼ばれます。

 

ビットコイン2.0は大きく二つに分類されます。

 

一つはビットコインのブロックチェーンを利用する通貨、もう一つが独自のブロックチェーンを持つ通貨です。

 

 

現在、主流になっているビットコイン2.0のほとんどは、独自のブロックチェーンを持っています。

 

代表的な通貨としては、イーサリアム、ネム、リップルなどがあります。

 

イーサリアムは、株や不動産、契約の情報をブロックチェーンに記録します。

 

ネムは、ブロック報酬をマイニングを行う一部の人ではなく、ネムを利用するすべての人に還元する仮想通貨です。

 

リップルは、リップル社が開発し、リップルの利用をリップル社が介入することで、仮想通貨をコントロールしやすい設計になっています。よって、世界中の銀行がリップルに注目しているのです。

 

今後普及するのはどっち?

アルトコイン系とビットコイン2.0系の仮想通貨が混在し、今後どちらの仮想通貨が普及するのでしょうか。

 

まず、ビットコインをはじめとするアルトコイン系仮想通貨は決済専門なので、私たちの買い物や決済に利用されます。

 

よって、最も身近になるのがアルトコインです

 

 

一方、ビットコイン2.0は、株式市場や銀行システムの内部に取り入れられていく仮想通貨となっています。

 

私たちが直接触れる機会は、仮想通貨の取引所以外には多くありませんが、海外送金や振込を行うとき、システムにはビットコイン2.0が利用されるようになるのです。

 

 

現在、世界2のイーサリアム、3位のリップルはビットコイン2.0、4位、5位のライトコイン、ネムはアルトコインです。

 

アルトコインとビットコイン2.0(次世代仮想通貨)が共存し、ますます市場が大きくなることがほぼ確実ですね。

<<あなたもビットフライヤーに登録>>


仮想通貨,種類,分類


リスク(Lisk)が買える

取扱量・ユーザー数・資本金日本一

金融庁認可の安心取引所

スマホだけで登録完結

ビットコイン以外のコインも直接送金

基軸通貨ビットコインと円の取引高は世界屈指


・リスク

・イーサリアムクラシック

・ライトコイン

・ビットコイン

・イーサリアム

・ビットコインキャッシュ

・モナコイン


公式サイト

特徴

ビットフライヤー

(国内取引所)

国内シェア1位 メインの取引所として開設されることが多い

QUOINEX

(国内取引所)

リップルなど多種類の仮想通貨を扱う。100%コールドウォレット管理で安全

ザイフ

(国内取引所)

仮想通貨以外に各種トークンも扱う。仮想通貨の積み立ても可能。

バイナンス

(外国取引所) 

世界最多クラスの仮想通貨を扱う取引所。取引量も圧倒的

Ginco(ギンコ)

(スマホ保管)

ハッキングの危険が少ないスマホ上に仮想通貨を保管

Ledger NanoS

(保管端末)

仮想通貨を安全に保管する端末

コインママ

(販売所)

クレジットカードで仮想通貨を購入。購入後、即換金・送金可能



 

このエントリーをはてなブックマークに追加

みんなが読む記事





















bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で