最強の匿名性と安全性を持つMonero(モネロ)の今後、特徴

最強の匿名性と安全性を持つMonero(モネロ)の今後、特徴

Monero モネロの特徴

Monero,モネロ,今後
モネロの特徴を一言で言うならば、最強の匿名性です。

 

他の仮想通貨の多くは、ビットコインと同様のブロックチェーンをベースに、様々な機能を付け加えた派生型仮想通貨です。

 

一方のモネロはCryptoNoteという、完全オリジナルなプロトコルに基づき設計された仮想通貨です。

 

2014年8月に誕生し、その価格は上昇を続け、時価総額は500億円を超えようとしています。

 

 

モネロの匿名性とはどれほどのものなのでしょうか。

 

ビットコインは高い匿名性を実現した仮想通貨です。

 

各個人にランダム列の口座番号が与えられ、送金履歴を追うことは不可能であるはずでした。

 

しかし、各国の法律により、口座と個人情報の紐つけを行うようになり、完全な匿名性ではなく、開かれた匿名性が特徴になりました。

 

 

他方、モネロは口座間の送金の際、世界中のコンピュータをランダムに経由し、また、送金金額も分散させることで追跡を完全に不可能にしました。

 

よって、例えば、政府が入金口座番号から送金元をたどろうとしても、検閲することは不可能になりました。

 

 

この最強の匿名性を武器に、ビットコインに迫る勢いで高騰しているという訳です。

 

 

様々な仮想通貨が、通貨以外の役割に特化する中で、モネロは純粋な送金の手段として、より匿名性を高めた仮想通貨なのです。

 

モネロは2022年5月までに約1840万個がマイニングされ、マイニング終了後は、インセンティブ維持のために1%未満のインフレ通貨になっています。

 

インフレ率は非常に小さく抑えられており、その目的は通貨の円滑な運用のためとなっていることから、今後長期的に成長が見込める通貨ですね。

<<あなたもビットフライヤーに登録>>


Monero,モネロ,今後


リスク(Lisk)が買える

取扱量・ユーザー数・資本金日本一

金融庁認可の安心取引所

スマホだけで登録完結

ビットコイン以外のコインも直接送金

基軸通貨ビットコインと円の取引高は世界屈指


・リスク

・イーサリアムクラシック

・ライトコイン

・ビットコイン

・イーサリアム

・ビットコインキャッシュ

・モナコイン


公式サイト

特徴

ビットフライヤー

(国内取引所)

国内シェア1位 メインの取引所として開設されることが多い

QUOINEX

(国内取引所)

リップルなど多種類の仮想通貨を扱う。100%コールドウォレット管理で安全

ザイフ

(国内取引所)

仮想通貨以外に各種トークンも扱う。仮想通貨の積み立ても可能。

バイナンス

(外国取引所) 

世界最多クラスの仮想通貨を扱う取引所。取引量も圧倒的

Ginco(ギンコ)

(スマホ保管)

ハッキングの危険が少ないスマホ上に仮想通貨を保管

Ledger NanoS

(保管端末)

仮想通貨を安全に保管する端末

コインママ

(販売所)

クレジットカードで仮想通貨を購入。購入後、即換金・送金可能



 

このエントリーをはてなブックマークに追加

みんなが読む記事





















bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で