仮想通貨NVOとは | 取引所無しでビットコインを売買する

仮想通貨NVOとは | 取引所無しでビットコインを売買する

仮想通貨NVOがクラウドセール

仮想通貨,NVO
NVOは、現存する仮想通貨を統合する新種の仮想通貨です。

 

NVOの今後と、NVOのメーン技術であるNVOTについて詳しく紹介します。

NVOとは

NVOとは、ビットコインと同様に仮想通貨の一つです。

 

NVOTプロジェクトの一環として、仮想通貨NVOを発行し、ユーザー間の仮想通貨のやり取りを劇的に便利にするために開発が進んでいます。

 

詳しい動画はこちら。

 

要するに、仮想通貨の売買に取引所が不要になるということです。

 

匿名性や検閲回避のために生まれてきた仮想通貨ですが、取引所のウォレットは個人情報と紐ついています。

 

また、万が一取引所が倒産や持ち逃げした場合、取引所に預けてある仮想通貨はすべて消えてなくなってしまいます。

 

理由は、秘密鍵とウォレットの両方を取引所に預けているためです。

 

また、取引所のウォレットは、口座凍結のリスクもあります。

 

ほとんどすべての取引所では、仮想通貨を出金するには個人情報の確認が必要です。

 

万が一、マネーロンダリングなどの犯罪行為に加担していると判断されれば、口座を凍結され、仮想通貨を失うことになります。

 

 

NVOはこの現状を打破します。

 

ビットコイン、イーサリアム、ライトコインなど様々な仮想通貨を取りまとめるNVOTというシステムを円滑運用するシステムということですね。

 

 

具体的に見てみましょう。

 

現在、ビットコイン以外の仮想通貨を取引する場合、必ず取引所で両替する必要がありました。

 

1ビットコインと20ライトコインを交換する作業ですね。

 

しかし、NVOTを使えば、取引所は不要になります。

 

ビットコインとNVOを直接交換することが可能で、ユーザー間で交換レートを決定できます。

 

NVOはすでに2億円近い資金を調達しており、仮想通貨の中でもかなり注目度が高いことがうかがえます。

 

クラウドセールは2017年6月27日に終了し、ビットコインアドレスにNVOTが付与されます。

 

興味がある人は、ぜひ出資してみてはいかがでしょうか。

<<あなたもビットフライヤーに登録>>


仮想通貨,NVO


リスク(Lisk)が買える

取扱量・ユーザー数・資本金日本一

金融庁認可の安心取引所

スマホだけで登録完結

ビットコイン以外のコインも直接送金

基軸通貨ビットコインと円の取引高は世界屈指


・リスク

・イーサリアムクラシック

・ライトコイン

・ビットコイン

・イーサリアム

・ビットコインキャッシュ

・モナコイン


公式サイト

特徴

ビットフライヤー

(国内取引所)

国内シェア1位 メインの取引所として開設されることが多い

QUOINEX

(国内取引所)

リップルなど多種類の仮想通貨を扱う。100%コールドウォレット管理で安全

ザイフ

(国内取引所)

仮想通貨以外に各種トークンも扱う。仮想通貨の積み立ても可能。

バイナンス

(外国取引所) 

世界最多クラスの仮想通貨を扱う取引所。取引量も圧倒的

Ginco(ギンコ)

(スマホ保管)

ハッキングの危険が少ないスマホ上に仮想通貨を保管

Ledger NanoS

(保管端末)

仮想通貨を安全に保管する端末

コインママ

(販売所)

クレジットカードで仮想通貨を購入。購入後、即換金・送金可能



 

このエントリーをはてなブックマークに追加

みんなが読む記事