クラウド有力候補の仮想通貨Siacoin(シアコイン)の特徴と今後

クラウド有力候補の仮想通貨Siacoin(シアコイン)の特徴と今後

Siacoin(シアコイン)

SiaSiacoin,シアコイン
coin(シアコイン)は分散型クラウドを実現する、最有力の仮想通貨です。

 

高騰するシアコインの特徴と今後の展開はどうなっていくのでしょうか。

クラウドとは

ご存知の方も多いでしょうが、クラウドとはインターネット上にストレージを置くネットワークサービスです。

 

クラウドには様々な種類があります。最も有名なのが、アマゾンドライブやドロップボックス、グーグルドライブ、Oneドライブなどです。

 

通常、パソコンに装着されているハードディスクやSSDにファイルを保存しますが、万が一これが故障するとファイルを取り出せなくなってしまいます。

 

また、パソコンに保存した写真はパソコンでしか見ることができず、スマホで保存した写真もスマホでしか見ることができません。

 

この状況を変えたのがクラウドです。

 

インターネット上のストレージに写真などのファイルを保存することで、いつでもどこでもファイルにアクセスすることができます。

 

旅行先で撮影した写真をリアルタイムに自宅で見ることができたり、職場で保存したワードファイルを家から編集したりと、クラウドの普及によって便利になりました。

 

現在のクラウドは、先ほど上げた大企業が、巨大なデータサーバを運営することで維持されています。

 

世界中のデータを数か所にサーバーに集めることで、効率よくファイルを保存していました。

 

しかし、ファイルを中央に集めることでリスクが生まれます。

 

ハッカーによる標的や、自然災害などでサーバーが破壊されると、すべてのデータが消失してしまいます。

 

そうならないために、バックアップを用意したり、サーバーを分散させるなど、コスト増の要因となっていました。

 

 

この状況を変えるのが分散型クラウドです。

 

クラウドデータを一か所のサーバーに集めるのではなく、ブロックチェーンを利用して世界中の端末に分散保存させるという技術です。

 

では分散型クラウドにはどのようなメリットがあるのでしょうか。

分散クラウドは安全・高効率

分散型クラウドは非常に安全性が高いです。

 

分散型クラウドの技術の中核は、ブロックチェーンですが、ブロックチェーンが誕生してから現在までに、一度も不正が行われたことがありません。

 

ブロックチェーンは、参加者が互いに監視することで不正が不可能な仕組みを持っており、そのセキュリティの高さはこれまでの期間が証明してくれています。

 

また、ファイルを分散させることでハッカーが標的にすることができないため、非常に安全性が高いクラウドを実現できます。

 

 

また、効率も劇的に良くなります。

 

世界中のパソコンには、空きスペースが豊富なパソコンが無数にあり、この空きスペースはただの無駄になっています。

 

そのスペースをクラウドストレージとして貸し出すことで、報酬を得てクラウド維持に参加することができます。

現在のクラウドの問題点

現在主流のクラウドのもう一つの問題は、検閲です。

 

私たちがクラウドに保存するファイルは、管理する企業が覗き見ることができます。

 

例えば、グーグルドライブは、規約に保存ファイルをグーグルが利用できることに私たちが同意して利用しています。

 

また、政府が検閲しようと思えばいつでもファイルを覗き見ることができるのです。

 

 

一方、分散型クラウドはいかなる理由、いかなる方法を使っても第三者がファイルを覗き見ることができません。

 

これは、セキュリティ面で非常にメリットです。

 

顧客情報を預かる企業は、情報流出を恐れ、自前でクラウドサーバーを構築する必要がありました。

 

しかし、Siacoin(シアコイン)などのクラウドサービスを利用すれば、その心配がなくなります。

 

 

シアコインが行っているクラウドサービスはすでに利用可能です。

 

月々100円ちょっとの料金で、安全で巨大なクラウドストレージを利用することができます。

 

毎月の負担額は、Siacoin(シアコイン)のマイニングに参加する人たちの報酬になっています。

 

また、Siacoin(シアコイン)はポロニエックスに上場しているので、気軽に購入することもできます。

 

私たちが投資したお金が、シアコインの円滑運用に役立っているという訳です。

 

現在、Siacoin(シアコイン)は安く手に入りますが、分散型クラウドの最有力候補となっており、今後の価格高騰が期待されています。

 

ポロニエックスへはコインチェックから簡単に送金できます。

 

ビットコインの送金方法-ポロニエックス口座開設もをご参考下さい。

<<あなたもビットフライヤーに登録>>


Siacoin,シアコイン


リスク(Lisk)が買える

取扱量・ユーザー数・資本金日本一

金融庁認可の安心取引所

スマホだけで登録完結

ビットコイン以外のコインも直接送金

基軸通貨ビットコインと円の取引高は世界屈指


・リスク

・イーサリアムクラシック

・ライトコイン

・ビットコイン

・イーサリアム

・ビットコインキャッシュ

・モナコイン


公式サイト

特徴

ビットフライヤー

(国内取引所)

国内シェア1位 メインの取引所として開設されることが多い

QUOINEX

(国内取引所)

リップルなど多種類の仮想通貨を扱う。100%コールドウォレット管理で安全

ザイフ

(国内取引所)

仮想通貨以外に各種トークンも扱う。仮想通貨の積み立ても可能。

バイナンス

(外国取引所) 

世界最多クラスの仮想通貨を扱う取引所。取引量も圧倒的

Ledger NanoS

(保管端末)

仮想通貨を安全に保管する端末

コインママ

(販売所)

クレジットカードで仮想通貨を購入。購入後、即換金・送金可能



 

このエントリーをはてなブックマークに追加

みんなが読む記事





















bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で