仮想通貨Dash(ダッシュ)の特徴と今後

仮想通貨Dash(ダッシュ)の特徴と今後

Dashとは

仮想通貨,ダッシュ,dash
Dashとはビットコインと同様、ブロックチェーンを利用した分散型の仮想通貨のことです。

 

2014年1月18日にダッシュが誕生し、しばらくの間はあまり注目されませんでした。

 

しかし、ここ最近急激に価値を高め注目されることでその価格は高騰しています。

 

世界シェア4位にまで成長した仮想通貨ダッシュは、今後どうなるのでしょうか。

 

ダッシュの特徴や今後の動きについて紹介します。

ダッシュが高騰

仮想通貨,ダッシュ,dash

 

これはダッシュ誕生後の時価総額の推移です。

 

1ダッシュ300円前後で推移していましたが、最近1ダッシュ10,000円以上の高値を付け、現在は8,000円前後で推移しています。

 

時価総額は約600億円で、ビットコイン、イーサリアム、リップルに続き世界シェア4位の仮想通貨です。

 

最近までダッシュは海外の取引所だけで取り扱っていましたが、コインチェックが取扱いを開始、日本でも気軽に両替・購入ができるようになりました。

 

日本人投資家の本格的な参入で、さらなる価格上昇と普及が期待されている仮想通貨の一つです。

ダッシュは超高速取引

ダッシュの特徴の一つは取引が超高速であることです。

 

ビットコインは送金に最短で10分以上の時間が必要であることは有名です。

 

一方のダッシュはわずか数秒で送金が完了する驚異の仮想通貨です。

 

高速取引の仕組みは簡単です。

 

ビットコインの送金の仕組みは、我々が送金の指示を出した後、世界中のコンピュータが計算し、10分間の制限時間の中で最も早く計算したコンピュータが送金手数料を手に入れられる仕組みになっています。

 

一方のダッシュは、計算するコンピュータを事前に指定します。

 

よって、決済がスタートすればすぐに計算が完了し、超高速の取引が実現したのです。

ダッシュの匿名性はピカ一

ダッシュのもう一つの特徴は高い匿名性です。

仮想通貨の特徴は高い匿名性の実現で、国が資金の流れを把握できなくなるため世界中で議論されています。

ビットコインの匿名性も高く評価されていますが、ダッシュの匿名性はビットコインと比べても圧倒的な高さです。


ビットコインの取引は、ランダムに割り付けられた口座番号で行われます。

「1C2At1iRBsB1WVQpgQZxXANojbdakCbHDL」から「6C2Bt1iRBsB1WVQpgQZxXANojbdakCbPEK」へ1ビットコイン移動などです。

この送金記録は台帳(ブロックチェーン)にすべて記載され、誰でも送金記録を閲覧できます。

ただ、口座番号はランダムの文字列なので、なんの意味も持ちません。

よって、この文字列から個人を特定することは不可能であり、この匿名性が評価され世界中に浸透しました。


ダッシュは、例えばAの「1C2At1iRBsB1WVQpgQZxXANojbdakCbHDL」という口座から、Bの「6C2Bt1iRBsB1WVQpgQZxXANojbdakCbPEK」の口座へ送金される前に、一度「プール」にコインが貯められます。

プールの中では、集まったダッシュコインがシャッフルされ、Aが送金したダッシュコインとBが受け取るダッシュコインは全くの別物になります。

よって、Bは確かにAが支払った金額を受け取れますが、支払いの経路を調べることは出来ません。

このように、もともと高いといわれる仮想通貨の匿名性をさらに高めたのがダッシュという訳です。

Dash(ダッシュ)の今後

超高速決済と究極まで高めた匿名性を武器に、ダッシュの価格は高騰しています。

 

最近までダッシュを購入するには、アメリカのポロニエックスという取引所に口座を開設する必要がありましたが、日本で主力の取引所であるコインチェックがダッシュの取り扱いを開始しました。

 

ダッシュは現在、着々と開発と整備が続けられており、2016年も3000万円近くの研究資金を調達しています。

 

既に世界4位に成長したダッシュですが、ビットコインに比べれば、まだまだ時価総額は少なくなっており、今後の成長が期待されています。

<<あなたもビットフライヤーに登録>>


仮想通貨,ダッシュ,dash


リスク(Lisk)が買える

取扱量・ユーザー数・資本金日本一

金融庁認可の安心取引所

スマホだけで登録完結

ビットコイン以外のコインも直接送金

基軸通貨ビットコインと円の取引高は世界屈指


・リスク

・イーサリアムクラシック

・ライトコイン

・ビットコイン

・イーサリアム

・ビットコインキャッシュ

・モナコイン


公式サイト

特徴

ビットフライヤー

(国内取引所)

国内シェア1位 メインの取引所として開設されることが多い

QUOINEX

(国内取引所)

リップルなど多種類の仮想通貨を扱う。100%コールドウォレット管理で安全

ザイフ

(国内取引所)

仮想通貨以外に各種トークンも扱う。仮想通貨の積み立ても可能。

バイナンス

(外国取引所) 

世界最多クラスの仮想通貨を扱う取引所。取引量も圧倒的

Ginco(ギンコ)

(スマホ保管)

ハッキングの危険が少ないスマホ上に仮想通貨を保管

Ledger NanoS

(保管端末)

仮想通貨を安全に保管する端末

コインママ

(販売所)

クレジットカードで仮想通貨を購入。購入後、即換金・送金可能



 

このエントリーをはてなブックマークに追加

みんなが読む記事





















bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で