日本人の投資は実は皆ハイリスクだということ

日本人の投資は実は皆ハイリスクである理由

900兆円の円投資

投資,リスク分散
900兆円、500万円。

 

この数字は何を意味しているのでしょう。

 

900兆円は日本人の現金資産。500万円は30代の平均貯金額です。

 

海外に比べて「堅実」な日本人は、働いて稼いだお金を現金でそのまま預金する。

 

いかにも投資に慎重な性格だと言えそうですが、実は視点を変えると事情は少し違います。

現金も投資の一つ

現金貯金は安全だと思ってしまいますが、実はそうではありません。

 

資産を現金で持つリスクは多く、インフレや円安になると資産を減らしてしまうことになります。

 

我々は現金と投資を分けて考える習慣がありますが、現金も投資の一つです。

 

我々が体や頭を使って稼いだ資産を「円」という商品に投資しているのです。

 

そして、日本人は海外と比べて突出して円の保有比率が高くなっています。

 

 

冒頭に30代の平均貯金額が500万円と伝えましたが、考えてみると、あなたの周りの20代や30代の多くは円貯金をしていると思います。
もちろん家を購入した人や、積極的に投資をしている人も多いでしょうか、それはごく一部。

 

ほとんどの人は、資産のほとんどを円で保有しているのではないでしょうか。

「円商品」の価格推移

円を一つの投資商品として次のグラフを見て欲しい。

 

過去5年のドルと円の相場を示したグラフですが、たった5年で円の価値は3分の2になっています。
投資,リスク分散

 

更にさかのぼると、円が一時140円以上でしたが、80円にまで高騰しました。

 

要するにすべての資産を円で持っていた場合、たった10年ほどで価値が半分から2倍の間で変動していたことになります。

 

 

円が安全だというイメージから現金預金をする人が多いですが、実は円という商品だけに投資をする、超ハイリスクの投資スタイルであるということです。

投資にはリスク分散を

投資の基本はリスク分散です。

 

株や債券、外貨など様々な商品に資産を分散させることで、価格変動のリスクを小さくすることができます。

 

また、それによって利益を出すこともできます。

 

 

筆者が円預金のリスクを考えていたのは大学生の頃です。

 

円だけで資産を保有するリスクを避けるため、株式投資を始めました。

 

学生の頃の資産といっても、わずかな現金だけでしたが、安い株に分散投資していた記憶があります。

 

現在は、主に、株式、商品、債券、ドル、仮想通貨、生命保険に資産を分散させています。

 

しかも、資産をほぼ均等に分散させているので、株安になろうが、円安になろうが、総資産はそれ程変わりありません。

 

これから投資を始める人にも簡単に出来る資産分散の方法を紹介します。

簡単なリスク分散

すぐにできるリスク分散方法を紹介します。

 

おすすめは、ドル、商品、仮想通貨、株に分散させます。

 

平均貯金額の500万円として、各商品に100万円ずつ分散させる方法です。

 

ドル

投資,リスク分散
口座はFX口座を利用します。

 

FXといっても積極的に売買するわけではありません。

 

口座に100万円入金します。

 

FXは25倍のレバレッジがかかっており、1単位のドルを買うのに約4万円必要です。

 

100万円入金し、1lotだけドルを買いましょう。

 

100万円分のドルを買っていますが、口座に100万円入っているので、これでレバレッジのリスクも相殺されます。

 

FXの良いところはスワップといって利子に似た配当がもらえます。

 

DMMFXの場合、ここで紹介している方法だと、1日15円前後の配当(スワップ)がもらえます。

 

年間にすると5000円前後なので、外貨預金と比べても十分納得できますね。

 

商品

投資,リスク分散
難しいように感じますが、買うのは「金」です。

 

金は世界経済が不安定になると価格が高騰する傾向があります。

 

リスク分散には最適です。

 

ただ、金の現物を保有するには盗難や保管料の問題があります。

 

よって、CFD口座を開設して、金商品を買えば、資産を金に分散することができます。

 

仮想通貨

投資,リスク分散
筆者が最近新たに加えたリスク分散商品です。

 

アメリカの大手投資会社も投資商品に組み入れており、最近は最も注目されている資産分散先の一つになっています。

 

口座はビットフライヤーがおすすめで、操作が直感的にわかりやすくなっています。

 

仮想通貨は誕生したばかりですが、コインチェック口座なら、大手銀行に私たちの資産を預けてくれるので安全です。

 

投資,リスク分散
株も分散先におすすめです。

 

1代にして、世界第2位の資産家まで上り詰めたウォーレンバフェットも、資産運用の多くを株につぎ込んでいます。

 

インフレにも強いため、株で資産を保有することをおすすめします。

 

現金

残りは現金で保有します。

 

口座は大手銀行がおすすめです。

 

 

現金1本で資産を保有するのは超ハイリスクです。

 

もちろん、現金に対して株や仮想通貨、商品などの価値が下がれば損失が出ます。

 

ただ、現金だけで保有するリスクを考えれば、分散投資をおすすめしています。

<<あなたもビットフライヤーに登録>>


投資,リスク分散


リスク(Lisk)が買える

取扱量・ユーザー数・資本金日本一

金融庁認可の安心取引所

スマホだけで登録完結

ビットコイン以外のコインも直接送金

基軸通貨ビットコインと円の取引高は世界屈指


・リスク

・イーサリアムクラシック

・ライトコイン

・ビットコイン

・イーサリアム

・ビットコインキャッシュ

・モナコイン


公式サイト

特徴

ビットフライヤー

(国内取引所)

国内シェア1位 メインの取引所として開設されることが多い

QUOINEX

(国内取引所)

リップルなど多種類の仮想通貨を扱う。100%コールドウォレット管理で安全

ザイフ

(国内取引所)

仮想通貨以外に各種トークンも扱う。仮想通貨の積み立ても可能。

バイナンス

(外国取引所) 

世界最多クラスの仮想通貨を扱う取引所。取引量も圧倒的

Ledger NanoS

(保管端末)

仮想通貨を安全に保管する端末

コインママ

(販売所)

クレジットカードで仮想通貨を購入。購入後、即換金・送金可能



 

このエントリーをはてなブックマークに追加

みんなが読む記事





















bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で