日本に無い仮想通貨を買う方法とは

日本に無い仮想通貨を買う方法とは

日本で買える仮想通貨はごく一部

仮想通貨は世界で何種類あるのか?で紹介した通り、仮想通貨は現在世界に1000種類を超えます。

 

仮想通貨で圧倒的なシェアを誇るのがビットコイン。

 

ビットコインは他の仮想通貨を購入する際にも利用する、いわゆる仮想通貨の世界共通通貨のようなものです。

 

ビットコインを現金にたとえるなら、アメリカドルと同じです。

 

知らない人も多いのですが、実はドル以外に通貨に両替する場合、一旦はドルに両替してから他の通貨に両替しています。

 

日本円をユーロに両替したい場合、実際には日本円→ドル→ユーロのように両替しています。

 

ドル以外の両替手数料が高いのはこのためです。

 

 

仮想通貨の相場は、各国の通貨と比較されますが、ビットコインを対象にレートを考える場合が非常に多く、その理由はビットコインが仮想通貨基軸になっているためですね。

 

 

話がそれましたが、現在日本で最多の仮想通貨の取引、両替ができる取引所はコインチェックです。

 

取扱い通貨は、

 

  • ビットコイン
  • イーサリアム
  • イーサリアムクラシック
  • DAO
  • Lisk
  • ファクトム
  • モネロ
  • オウガー
  • リップル
  • ジーキャッシュ
  • ネム
  • ライトコイン
  • ダッシュ

 

の13種類となっています。

 

この13種類は、シェアの高い仮想通貨をほぼ網羅していますが、一部、シェアが高くても取り扱っていない通貨もあります。

 

下記が一例です。

 

  • MaidSafeCoin
  • PIVX
  • Golem
  • Decred
  • Stratis
  • BitConnect

 

これらの仮想通貨は、世界的にも有名な通貨で、ここ最近高騰している通貨や、高いシェアを維持している通貨ばかりです。

 

これらの通貨を購入する方法はあるのでしょうか。

 

実は、意外に簡単に購入できます。

 

それはポロニエックスという仮想通貨の取り扱い高が世界トップの取引所を利用するのです。

 

ポロニエックスでは、100種類を超える仮想通貨を取り扱っており、日本で買えない通貨を簡単に購入できます。

 

 

手順も簡単です。

 

ポロニエックスの口座を開設し、ビットコインの口座番号を入手します。

 

あとは、ビットフライヤーZaifといった、日本のビットコインを取り扱う取引所のウォレットからビットコインを送金するだけです。

 

ビットコインの送金は、海外であっても手数料が十数円なので、激安です。

 

ポロニエックスにビットコインが入金されれば、ビットコインで投資したい仮想通貨を購入するだけです。

 

 

もし、ポロニエックスで投資をして儲かれば、今度は逆にポロニエックスから日本の取引所にビットコインを送金し、日本円に両替すればOKです。

 

ポロニエックスの登録方法と送金にかかる時間はビットコインの送金方法-ポロニエックス口座開設もをご参考に。

<<あなたもビットフライヤーに登録>>


PIVX,購入,日本に無い


リスク(Lisk)が買える

取扱量・ユーザー数・資本金日本一

金融庁認可の安心取引所

スマホだけで登録完結

ビットコイン以外のコインも直接送金

基軸通貨ビットコインと円の取引高は世界屈指


・リスク

・イーサリアムクラシック

・ライトコイン

・ビットコイン

・イーサリアム

・ビットコインキャッシュ

・モナコイン


公式サイト

特徴

ビットフライヤー

(国内取引所)

国内シェア1位 メインの取引所として開設されることが多い

QUOINEX

(国内取引所)

リップルなど多種類の仮想通貨を扱う。100%コールドウォレット管理で安全

ザイフ

(国内取引所)

仮想通貨以外に各種トークンも扱う。仮想通貨の積み立ても可能。

バイナンス

(外国取引所) 

世界最多クラスの仮想通貨を扱う取引所。取引量も圧倒的

Ledger NanoS

(保管端末)

仮想通貨を安全に保管する端末

コインママ

(販売所)

クレジットカードで仮想通貨を購入。購入後、即換金・送金可能



 

このエントリーをはてなブックマークに追加

みんなが読む記事





















bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で