ビットコインを最も安く買う方法|取引所で値段が違う!?

ビットコインを最も安く買う方法|取引所でこんなに値段が違う

取引所で値段が違うビットコイン

ビットコイン,価格
価格上昇が続くビットコイン。ビットコインを購入するために取引所を開設しますが、取引所によってビットコインの価格が大きく異なることをご存知でしょうか?

 

ビットコインを最も安く購入できる取引所を紹介します。

 

中盤、ちょっとややこしいかもしれませんが、少し我慢して読んでみてください。ビットコインの購入についてかなり詳しく理解できます。

取引所と販売所の違い

ビットコインを購入する方法は2つ方法があります。

 

一つはビットコイン取引所、もう一つはビットコイン販売所です。

 

どちらもビットコインを購入することができますが、ビットコインの価格が全然違います。

 

取引所

ビットコイン取引所は、ビットコインを買いたい人と売りたい人を結びつける場所です。

 

例えば、1BTC20万円で購入したいと思えば、「私は1BTC20万円で購入したいです。誰か売ってください」と注文を出すわけです。

 

この時、1BTC20万円で売りたい人がいれば注文が成立し、1BTC20万円で購入できます。

 

買いたい人の逆、売りたい人も全く同じで、取引所には、ビットコインを販売したい人と売りたい人それぞれが注文を出し合い、金額が一致して初めて注文が成立します。

 

実際の注文画面がこちらです。

 

ビットコイン,価格

 

ぱっと見て難しそうだと思って、読み流さないでください。

 

とても簡単です。

 

緑色が購入したい人の注文、赤色が売りたい人の注文です。

 

例えば、灰色枠の「売り」の部分を見てください。

 

241,592円で4.7849BTCを売りたい人がいます。

 

なので、241,592円で購入する注文を出せば、4.7849BTCまでその値段で購入できます。

 

このように、上の「売り」という部分には、ビットコインを売りたい人が、この値段で売りますよ!と意思表示をしています。

 

この提示金額で購入したければ、売買が成立します。

 

持っているビットコインを売りたい場合は、逆に、「買い」の部分を見ればOK。

 

購入も売却も全く同じ仕組みです。

 

これが取引所の仕組みで、購入したい人、売却したい人が集う場所だということです。

 

では販売所とは何でしょうか。

 

販売所

販売所は、取引所の管理者がビットコインの販売を仲介していると考えると分かりやすいです。

 

管理者が、先ほど紹介した取引所でビットコインをまとめ買いして、それを一定の価格で販売しています。

 

また、ビットコインを売りたい人からビットコインを買い集め、取引所で売り注文を出すのも管理者です。

 

 

販売所のメリットは、注文が簡単の一言に尽きます。

 

1BTCの値段が提示されていて、その値段で確実にビットコインを購入できます。

 

じゃあ、販売所でビットコインを買う方が良いね!ということになると思いますが、デメリットがあります。

 

購入価格と売却価格が大きく離れているのです。

 

例えば、下記は大手販売所のビットコインの価格です。

 

売値と買値の差が10,000円近く開いていますよね。

 

要するに、販売所で取引する場合、ビットコインを買った瞬間1万円の価値が下がるということです。
ビットコイン,価格

 

この差額は、販売所の利益になるかというと、そういう訳ではありません。

 

販売所ではごく短期間ですが価格を固定するので、価格変動のリスク分散のための差額でもあるのです。

 

ただし、価格差があるのは事実であり、ボタン一つで購入出来て便利ですが、販売所の購入はあまりお勧めできないのです。

 

ビットコインの販売所は、独立してあるわけでなく、取引所とセットになっています。

 

有名な取引所は、ビットフライヤーZaifコインチェックがあります。

 

では、どこの取引所が最も安く(販売価格と買取価格が安く)ビットコインを購入できるのでしょうか。

取引所でこんなに値段が違う

結論から言うと、ビットフライヤーが最も安く、しかも簡単に購入できます。

 

ビットコインの購入にかかる手数料は、取引所の手数料と買値と売値の差を考えます。

 

手数料が安く、買値と売値の差が小さい取引所がもっとも安くビットコインを購入できるという訳です。

 

 

まず、大手3取引所の手数料を比べてみましょう。

 

まずコインチェックは通常0.15%、現在キャンペーン中で0%です。

 

ビットフライヤーは取引価格が多い方が手数料が安くなり、10万円未満では0.15%、100万円以上では0.11%です。ビットフライヤーもキャンペーン中でしばらく無料です。

 

Zaifは手数料がマイナス0.01%で、取引をするとビットコインがもらえます。

 

 

じゃあ、Zaifで決まり!となるのは、ちょっと待ってください。

 

ビットコインを10万円分購入する場合で考えてみます。

 

キャンペーン中ではない手数料の金額は、コインチェックが150円、ビットフライヤーが140円、Zaifは逆に10円もらえます。

 

差額は最大でもたったの160円です。

 

現在はキャンペーン中なので、たったの10円ですよね。

 

 

誤解を恐れずはっきりいうなら、取引所の手数料の差ははっきり言って「誤差」。

 

取引所選びで手数料は考えなくも良いほどです。

 

 

最も重要なのが、買値と売値の差なんです。

 

ちょっとわかりづらいかもしれませんが、各取引所の「板」、要するに買い注文と売り注文の状況を載せます。

 

上から順ににコインチェック、ビットフライヤー、Zaifです。

 

売値と買値の差を見てください。こんなにもちが・・・・・ん?

 

ほぼ同じ!?

 

そう、取引所は、ビットコインを購入したい人と販売したい人が集まる場所であり、売値と買値は参加者によって決まります。

 

よって、どの取引所でも差は小さいのです。

 

では、なぜビットフライヤーが良いのでしょうか。
ビットコイン,価格

 

 

ビットコイン,価格

 

 

ビットコイン,価格

 

 

ビットフライヤーには販売所といって、ボタン一つでビットコインを購入できる仕組みがあります。

 

取引所のように、売値を指定し、数量、トータルを入力し、、、、なんてややこしいことは一切不要。

 

本当にワンクリックです。

 

例えば、コインチェックでも見てみましょう。ウォレット画面で「コインを買う」をクリックします。
ビットコイン,価格

 

 

すると、日本円の残高で買えるビットコインの数量が自動で出てきます。

 

日本円の残高が962円で、最大0.00398BTCが購入できます。

 

数量のところを変更すれば、好きな量のビットコインを購入できるので、あとは「購入する」を押すだけです。
ビットコイン,価格

 

購入したビットコインを長期保有して、値上がりを狙っても良し、飲食店の支払いにビットコインを利用しても良し。

 

あとは自由です。

 

ビットフライヤーでははボタン一つで即購入でき、しかも安いことが特徴なのです。

<<あなたもビットフライヤーに登録>>


ビットコイン,価格


リスク(Lisk)が買える

取扱量・ユーザー数・資本金日本一

金融庁認可の安心取引所

スマホだけで登録完結

ビットコイン以外のコインも直接送金

基軸通貨ビットコインと円の取引高は世界屈指


・リスク

・イーサリアムクラシック

・ライトコイン

・ビットコイン

・イーサリアム

・ビットコインキャッシュ

・モナコイン


公式サイト

特徴

ビットフライヤー

(国内取引所)

国内シェア1位 メインの取引所として開設されることが多い

QUOINEX

(国内取引所)

リップルなど多種類の仮想通貨を扱う。100%コールドウォレット管理で安全

ザイフ

(国内取引所)

仮想通貨以外に各種トークンも扱う。仮想通貨の積み立ても可能。

バイナンス

(外国取引所) 

世界最多クラスの仮想通貨を扱う取引所。取引量も圧倒的

Ledger NanoS

(保管端末)

仮想通貨を安全に保管する端末

コインママ

(販売所)

クレジットカードで仮想通貨を購入。購入後、即換金・送金可能



 

このエントリーをはてなブックマークに追加

みんなが読む記事





















bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で