仮想通貨への投資は遅すぎるのか

仮想通貨への投資は遅すぎるのか

実はた仮想通貨のタイミングは今がチャンス

ビットコイン,投資,遅い
仮想通貨市場が10兆円を超え、ビットコインは過去最高値を記録、ビットコイン以外のイーサリアムやリップルも高値更新。

 

仮想通貨への投資が熱気を帯びています。

 

今から仮想通貨、ビットコインに投資をしようと考えている人も多いと思いますが、すでに遅すぎるのでしょうか。

 

実は、仮想通貨への投資は、今が最適なタイミングです。

 

その理由をマーケティングの理論からひも解いてみましょう。

有名なマーケティング理論

次の表をご覧いただきたい。

 

ビットコイン,投資,遅い

 

これは人々の購買意欲や実際に起こす行動を表すグラフです。

 

左から順に「イノベーター」、「アーリーアダプター」、「アーリーマジョリティ」、「レイトマジョリティ」、「ラガード」となっています。

 

これは、どんなケースにも当てはまる有名な理論です。

 

もし、ヒット商品を生み出したい場合、アーリーアダプターの15%の壁を越えなくてはなりません。

 

アーリーマジョリティの人たちは、イノベーターやアーリーアダプターの人たちが試した後に購入します。

 

アーリーマジョリティたちの原動力は、アーリーアダプターにかかっているということです。

 

イノベーターはその名の通り、新製品に飛びつきます。

 

購入が難しくても関係ありません。すぐに新製品に飛びつき、どんな手段を使ってでも誰よりも早く手に入れようとします。

 

iPhone購入に前日から行列に並ぶ人たちです。

 

薄型テレビが1台400万円しても購入する人たちです。

 

アーリーアダプターは行列に並ばないまでも、いち早くショップで購入したいと思う人たちです。

 

 

 

 

アーリーアダプターとアーリーマジョリティの間に、普及の壁が存在するのは、購買意欲の決定的違いという訳です。

 

仮想通貨投資にも全く同じことが言えます。

仮想通貨市場、現在はアーリーアダプター

仮想通貨投資におけるイノベーターは、2009年にさかのぼります。

 

ビットコインが誕生して間もなく、まだ誰にも注目され無かったビットコインをマイニングしていた人たちです。

 

彼らの中に、ビットコインが今後大きな価値を持つと確信していた人はいません。

 

趣味のコンピューターで遊ぶ中で、ビットコインのマイニングという新しい技術に飛びつき、ビットコインを採掘していました。

 

 

そして数年が経ち、ビットコインが取引所で盛んに取引できるようになります。

 

すると、アーリーアダプターの人たちが動き始めます。

 

「iPhoneショップに24時間並ばなくても」、気軽に仮想通貨を購入できるようになり、一部の興味者たちが一斉に仮想通貨に投資を始めました。

 

このサイトに訪れているあなたはアーリーアダプタになります。

 

アーリーアダプタが仮想通貨市場に参入することで、ビットコインなどが急騰します。

 

それが下のグラフです。

 

ビットコイン,投資,遅い

 

ここで、心配事が生まれます。

 

これだけ価格が高騰し、今から投資するには遅すぎるのではないかと。

 

しかし、仮想通貨の投資は、まだアーリーアダプターであることに間違いありません。

 

現に、あなたの周りに仮想通貨に投資している人はどれだけいるのでしょうか。

 

アーリーマジョリティの人たちは、あなたのようなアーリーアダプターの人たちの仮想通貨投資を見て、次々に参入してくる人たちです。

 

仮想通貨に投資したい、残りの75%の人たちがまだ投資に参加していないということです。

 

 

世界の株式市場は8000兆円となっており、仮想通貨はその100分の1です。

 

今まさに、仮想通貨は15%の壁にぶつかっており、この壁を越えられるか超えられないかが普及の鍵となります。

 

格安航空のピーチがビットコインで支払い可能、公共料金のビットコイン支払い対応、東京オリンピックに向け、ビットコイン決済店舗急拡大。

 

 

15%の壁を超えるために、様々な大手企業がビットコインに参入を開始しています。

 

ビットコインに投資するにはすでに遅すぎるのではないかと考えている人はもう一度考えてみましょう。

 

まだ、ビットコインはアーリーアダプターなのです。

 

じゃあ、さっそく投資してみようと思った人が迷うのが購入方法です。

 

国の承認を受けたビットコインの取引所はごく一部となっており、最も人気なのはビットフライヤーです。

 

アーリーアダプタの人たちの多くはコインチェックを使っています。

 

アーリーマジョリティの人たちの参入の前に、早めに参入するのが良いでしょう。

<<あなたもビットフライヤーに登録>>


ビットコイン,投資,遅い


リスク(Lisk)が買える

取扱量・ユーザー数・資本金日本一

金融庁認可の安心取引所

スマホだけで登録完結

ビットコイン以外のコインも直接送金

基軸通貨ビットコインと円の取引高は世界屈指


・リスク

・イーサリアムクラシック

・ライトコイン

・ビットコイン

・イーサリアム

・ビットコインキャッシュ

・モナコイン


公式サイト

特徴

ビットフライヤー

(国内取引所)

国内シェア1位 メインの取引所として開設されることが多い

QUOINEX

(国内取引所)

リップルなど多種類の仮想通貨を扱う。100%コールドウォレット管理で安全

ザイフ

(国内取引所)

仮想通貨以外に各種トークンも扱う。仮想通貨の積み立ても可能。

バイナンス

(外国取引所) 

世界最多クラスの仮想通貨を扱う取引所。取引量も圧倒的

Ginco(ギンコ)

(スマホ保管)

ハッキングの危険が少ないスマホ上に仮想通貨を保管

Ledger NanoS

(保管端末)

仮想通貨を安全に保管する端末

コインママ

(販売所)

クレジットカードで仮想通貨を購入。購入後、即換金・送金可能



 

このエントリーをはてなブックマークに追加

みんなが読む記事





















bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で