ビットコインの送金方法ポロニエックス口座開設も

ビットコインの送金方法ポロニエックス口座開設も

ポロニエックスで仮想通貨を買う手順

Poloniexに入ります。

 

「Create your account」をクリックすると、名前やメールアドレスの入力画面が出てきます。
ポロニエックス,送金,ビットコイン,リップル

 

 

苗字、名前、国を選択し、電話番号を入力します。

 

電話番号は画像のように入力する必要があります。

 

+81という国際番号を付けて、+の後には半角スペースを入れます。

 

例えば、09012345678という電話番号の場合、+ 819012345678となります。

 

間違えやすいのでもう一度。

 

電話番号の+の後に半角スペースを入れます。また、パスワードは8文字以上必要です。
ポロニエックス,送金,ビットコイン,リップル

 

 

 

入力したメールアドレスにポロニエックスからサインインのリンクが届くので、ログインします。
ポロニエックス,送金,ビットコイン,リップル

 

続いて、ポロニエックスへビットコインを入金する手順を紹介します。

 

ポロニエックスにログイン後、写真の「BALANCES」のタブから「DEPOSITS&WITHDRAWALS」をクリックします。

 

すると、各仮想通貨の残高が表示されます。

 

当然この段階では口座は0の状態です。
ポロニエックス,送金,ビットコイン,リップル

 

 

 

 

次にビットコインの口座番号を入手します。

 

丸の部分をクリックすると、
ポロニエックス,送金,ビットコイン,リップル

 

 

 

 

ビットコインの口座番号が出てきました。

 

この口座番号をコピーして、日本の取引所から入金します。
ポロニエックス,送金,ビットコイン,リップル

 

 

 

最も有名なビットフライヤーから入金してみます。

 

なぜビットフライヤーなのかというと、扱う通貨が豊富で、ポロニエックスへ各種通貨を直接送金できるためです。

 

ビットコインやイーサリアムだけの取り扱いでは、いったんビットコインに両替してから送金しなくてはいけないため、取引の手数料が余分にかかります。

 

各種通貨は直接やり取りできた方が格段に便利です。

 

ビットフライヤー意外にも、一部の取引所は豊富な仮想通貨の取り扱いがありますが、純国産の取引所はビットフライヤークだけです。

 

 

ビットフライヤーにログインし、コインを送るから、必要な金額を入力し、送金ボタンを押します。

 

 

同時に、高速送金が特徴のリップルも試してみます。

 

手順はビットコインと同様です。

 

ポロニエックスでリップルの口座番号を表示します。

 

リップルの送金手数料は、0.15XRP、日本円で約0.5円(執筆時点)

 

激安ですね。

 

 

しばらく待ってみますが、なかなか送金されません。

 

ポロニエックスに送金したけど入金されない。

 

ビットフライヤーから送金されない。

 

ここが最初につまずくポイントです。

 

 

 

実は、初回送金の際には、ビットフライヤーの取引所が、手動で送金を確認しているためです。

 

間違えた送金が行われないように、送金が正しいかどうかを確認しています。

 

ちなみに、初回の送金はビットフライヤーの営業時間外だと、かなりの時間がかかります。

 

初回のみ担当者が手動でチェックしているためです。

 

また、ポロニエックス側も、入金に時間がかかります。

 

初回入金時に各仮想通貨の口座を開設するためです。

 

 

 

しばらく待つと送金が完了し、ポロニエックスに入金されるので、後は100種類を超える仮想通貨に投資するだけです。

 

 

次に、ポロニエックスから日本のビットフライヤーに送金してみましょう。

 

ビットフライヤーを開き、入出金をクリックすると自分のアドレスが表示されます。

 

ポロニエックスの口座表示と同じ要領で、Withdraw(引き出し)をクリックし、コインチェックのアドレスと出金したい金額を入力し決定を押します。

 

すると登録メールアドレスに確認のメールが届くのでリンクをクリックすれば完了です。
ポロニエックス,送金,ビットコイン,リップル

 

この場合も同様に、リップルなど、ビットコイン以外の初回入金は数円〜数十円程度の手数料と時間がかかります。

 

次回以降の送金、受取はかなり迅速になるので、一度少額を送金してみても良いかもしれませんね。

 

 

以上がポロニエックスの送金方法と、出金方法です。

海外送金が安い

実際にポロニエックスに送金してみて思うことは、送金手数料が比べ物にならないほど安いということです。

 

海外に送金したい場合、現地の口座とポロニエックスの口座を紐つけておけば、日本円を簡単に送金できます。

 

更に、日本円を格安の手数料でドルに両替することもできます。

 

今後、ビットコインのまま決済できる店舗やサイトが増えれば、まさに世界共通通貨になりますね。

 

ちなみに、ビットフライヤーで扱っている通貨をポロニエックスで購入したら、コインチェックに保存しておくことをおすすめします。

 

ビットフライヤーでは、金融庁の認可も取得済みなため安心できます。

<<あなたもビットフライヤーに登録>>


ポロニエックス,送金,ビットコイン,リップル


リスク(Lisk)が買える

取扱量・ユーザー数・資本金日本一

金融庁認可の安心取引所

スマホだけで登録完結

ビットコイン以外のコインも直接送金

基軸通貨ビットコインと円の取引高は世界屈指


・リスク

・イーサリアムクラシック

・ライトコイン

・ビットコイン

・イーサリアム

・ビットコインキャッシュ

・モナコイン


公式サイト

特徴

ビットフライヤー

(国内取引所)

国内シェア1位 メインの取引所として開設されることが多い

QUOINEX

(国内取引所)

リップルなど多種類の仮想通貨を扱う。100%コールドウォレット管理で安全

ザイフ

(国内取引所)

仮想通貨以外に各種トークンも扱う。仮想通貨の積み立ても可能。

バイナンス

(外国取引所) 

世界最多クラスの仮想通貨を扱う取引所。取引量も圧倒的

Ginco(ギンコ)

(スマホ保管)

ハッキングの危険が少ないスマホ上に仮想通貨を保管

Ledger NanoS

(保管端末)

仮想通貨を安全に保管する端末

コインママ

(販売所)

クレジットカードで仮想通貨を購入。購入後、即換金・送金可能



 

このエントリーをはてなブックマークに追加

みんなが読む記事